都城市 西都城駅 小山田眼科医院 内障 緑内障

眼科
小山田眼科医院
〒885-0077宮崎県都城市松元町2-8
TEL: 0986-22-0710

日豊線 西都城駅より徒歩3分

医院名小山田眼科医院
院長小山田 義貴
副院長小山田 剛
住 所〒885-0077
宮崎県都城市松元町2-8
電話番号0986-22-0710
診療科目眼科
予約可お電話にて承っております

緑内障

緑内障とは?

緑内障は、視神経が障害されることにより、視野(見える範囲)が狭くなってくる病気です。眼圧の上昇が原因の一つとされています。


症状

徐々に視野が狭くなってきますが、自覚症状はある程度進行するまでほとんどありません。視野障害は、鼻側から出現してくるのが特徴ですが、進行すると中心の視野が障害され、視力が低下します。

急激な眼圧上昇のため、頭痛や眼痛、吐き気、視力低下を生じるタイプの緑内障もあります。(急性原発閉塞隅角緑内障)
このタイプは進行も早く早期に治療を行わなければなりません。


検査

緑内障の検査は、眼圧検査、眼底検査、視野検査、隅角検査、OCT等を行います。


治療

緑内障の治療は、眼圧を下げて、緑内障の進行を遅らせることが目的となります。

① 治療はまず、眼圧を下げるための点眼を行います。現在は色々な機序の点眼薬が使用可能になっており、これらを組み合わせて治療を行います。② 点眼にて思うように眼圧下降が得られない場合や、視野障害進行が止まらない場合に、更なる眼圧下降を目指してレーザー治療や手術加療を行います。

緑内障で失われた視力、視野は現在の医療では改善できません。
早期発見早期治療がとても大事になります。
健康診断にて異常指摘された場合一度眼科受診をしましょう。